こんにちは。みかんです。

開脚ストレッチ、流行ってますよねー。

ヨガを始めたとき、ベターっと開脚前屈しながらノートを取ってる方がいました。

カラダが硬かった私は、羨ましかったのを覚えてます (*^□^)

 

股関節、やっぱり柔らかい方がいい感じですよねー。

股関節の働きを見ていきましょう。

<スポンサードリンク>

股関節ってどんな関節?

股関節はカラダの中で、一番大きな関節です。

脚の付け根の奥の方にあり、骨盤と大腿骨をつないでいます。

 

ボールのような球関節で、前後左右、回転することも出来るため、

最も可動性が高い関節です。

でも、骨だけでは動かすことは出来ません。

最も動くということは、たくさんの筋肉が関わっている関節なんです。

 

では「股関節が硬い」というのは、どういう状況なんでしょうか?

股関節が硬くなる原因は様々ですが、考えられる大きな可能性をあげてみます。

 

1. 筋肉の緊張状態が長い。

長時間のデスクワークなど、同じ姿勢を長く続けていると

股関節に関わる筋肉も硬くなってしまいます。

 

2. 股関節を動かすことが少ない。

運動する機会が少なかったり、日常生活でも歩く機会が減り車生活に

なっていたりして、股関節を使うことが少なくなってることありませんか。

 

股関節は前後左右、あらゆる方向に動く関節ですが、

普段の生活では、歩く幅しか足を前に出さないし、

横に開くこと、後ろに持ち上げることは少ないですよね。

筋肉は使わなければ硬くなってしまいます。

 

3. 骨のつき方の個性

よく運動してたり、ストレッチを毎日していても

なかなか柔らかくならない場合もあります。

骨のつき方で股関節の動きが制限されている場合もあります。

 

4. 病気やケガが原因

坐骨神経痛や筋肉の麻痺などで股関節が硬くなることがあります。

<スポンサードリンク>

股関節が柔らかいと良いことって?

冷え性の改善

股関節をよく動かし、関節周りの筋肉や関節が柔らかくなると

血行がよくなります。

足先など末端に血液が流れやすくなるので、冷え性の改善になるんですね。

 

ダイエット効果

股関節をよく動かすと、周りのたくさんの筋肉が関わるので

血行がよくなり、新陳代謝が上がります。

代謝が良くなるということは…ダイエットに効果的ですよね。

 

脚のむくみやだるさの解消

鼠蹊部には大きなリンパ節があるので、股関節を動かすことで

リンパの流れもよくなり、むくみが解消します。

リンパの流れがよくなると、デトックス効果もUPします。

 

ケガをしにくくなる

股関節が柔らかく、動きやすくなると思わぬケガが防げます。

 

股関節を柔らかく、動きやすくすることで

カラダにいいことはまだまだたくさんあります。

では、硬くしないためにはどうしたらいいんでしょう?

 

股関節を柔らかくするには?

まず、筋肉を同じ状態で緊張させないようにしましょう。

具体的には…デスクワークの合間にカラダを動かしてあげる。

座りっぱなしだったら、立って少し散歩する。

 

大きくヒザを持ち上げて、足踏みをする…など

とにかく同じ状態を解除してあげましょう。

 

股関節を意識的に動かす

1日に一回、あらゆる方向に動かしてあげましょう。

◯ 付け根から前に降る動き(屈曲)

◯ 付け根から後ろに降る動き(伸展)

◯ 付け根から外に開く動き(外転)

◯ 開いた足を内側に閉じる動き(内転)

◯ 付け根から外向きにねじる動き(外旋)

◯ 付け根から内向きにねじる動き(内旋)

 

動画をお借りしました。簡単な動きなのでオススメです。

 

屈曲・伸展のストレッチです。

 

外転・内転のストレッチです。

 

外旋・内旋のストレッチです。

 

お風呂上がりなど、カラダが温まっている時にストレッチすると効果的です。

毎日、ストレッチを続けていると、関節の可動域が少しずつ

大きくなってくるので、カラダがだんだん柔らかくなりますよ。

 

憧れの開脚前屈もいつのまにか出来るようになるかもしれません!

私も、ベターっと開脚前屈出来るように、毎日ストレッチを続けています。

赤ちゃんの頃は、柔らかかったカラダ。

大人になるにつれて少しずつ硬くなっていっているので、

急激に柔らかくしようとせず、少しずつ少しずつ解していきましょう。

 

無理にしようとするとカラダを痛めます。

無理は禁物ですよ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 


ヨガ・ピラティスランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

<スポンサードリンク>

 

 

まとめページへ ↓

代謝を上げるといいことだらけな5つのまとめページ

 

 

 

この記事の内容が気に入って頂けたら共有してもらえると嬉しいです!