最近、ヴィラヴァドラーサナ 1(英雄のポーズ1)の

下半身が大地にしっかり根を張り、

上半身は空へスッと伸びる…あの感じが好きです。

でも、苦手なのもヴィラヴァドラ…奥深い。難しい。

 

こんにちは、みかんです。

 

ヨガを始めたいなぁー

体験行ってみようかな…と、思ったら次に気になるのは服装ですよね。

動きやすい服装でーって言われますが、クラスの他の人はどんな服装なんだろう…

今日はヨガをするときに、おすすめの服装や持ち物をご紹介します。

<スポンサードリンク>

ヨガの服装選びのポイントは?

ヨガは、カラダのあらゆる部分を伸ばしたり緩めたり。

なので、動きを妨げない服装が重要です。

 

衣服が伸縮性のないものだと、足が大きく開かなかったり、

腕が上げにくかったりします。

 

かといって、あまりユルユルの服装では前かがみになったとき、

胸元が開きすぎたり、足を上げたときにめくれてきたり。

周りの目を気にしてしまっては、ヨガをすることに集中できなくなってしまいます。

 

もう一つ、気にかけたいのが、参加するヨガのタイプです。

ヨガは動きが少なくリラックスや瞑想を目的としたものや、

しっかり体を動かし、汗をたくさんかくタイプのものまでいろいろな種類があります。

 

ご自分が参加しようとしているヨガがどのタイプのヨガなのか

確認できると服装も選びやすくなりますね。

 

ゆったりリラックス系のヨガ

(ハタヨガ・陰ヨガ・リストラティブヨガ…など)

カラダにフィットしすぎない服装を選びましょう。

柔らかい生地のTシャツでも大丈夫。

 

胸元の開きが気になるようなら、タンクトップを下に重ねたり、

スポーツブラやカップ付きインナーがおすすめです。

ボトムスは、カラダの動きが妨げられない伸縮性があるものを選びましょう。

足を上げたときに、めくれないものがいいですね。

 

あまりゆったりしすぎたデザインだと、布を踏んで動きにくくなるので注意しましょう。

温度調節も大切です。

動きが少ないヨガでは、肌の露出の多い服装では寒くなることもあるので、

羽織れるものがあると便利です。

 

 

汗をたくさんかくパワー系のヨガ

(アシュタンガヨガ・パワーヨガ・ホットヨガ…など)

動きが多く、汗を大量にかくので、

カラダにフィットした動きやすい服装が適しています。

 

シンプルなタンクトップやキャミソールなどがおすすめです。

ボトムスも、柔らかく伸びのよいスパッツやレギンスがいいですね。

汗で重くならないよう通気性・速乾性がある素材を選びましょう。

 

 

<スポンサードリンク>

ヨガをするときの足元は?

ヨガは基本的に素足ですることが多いです。

ですが、裸足になるのが嫌だな…と思われる方は、ヨガ用の靴下があります。

 

指の力がしっかり使えるように、つま先部分がないものや、5本指タイプのものも。

普通の5本指靴下では、滑り止めがなく、滑りやすくなるので注意しましょう。

 

 

持ち物は何がいるの?

水分補給のための水やスポーツドリンク、汗を拭くタオル、髪が長い方はゴム、

大量に汗をかく場合は、持ち帰り用のビニール袋などがあると便利です。

 

ヨガマット、ヨガの後にマットを拭くものもあるといいですね。

ヨガマットは教室によって、レンタルしてもらえるところもあるので聞いてみましょう。

 

ヨガをするときの服装・持ち物。参考になったでしょうか?

ゆったり系でもパワー系でも、ヨガは呼吸を深くしていきます。

衣服で締め付けられないようにしましょう。

 

体験しようとしているヨガ教室のヨガのタイプが分からない場合は、

手持ちの動きやすく、伸縮性のある服装で大丈夫だと思います。

 

続けてみようかな…と思ったら、スポーツショップ、オンラインショップでも

たくさんの種類があるので、ぜひ自分にあった服装を探してみてくださいね。

好きな色、お気に入りの服装を着るだけでも、テンションがあがります!

いい気分でヨガをもっと楽しみましょう!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

<スポンサードリンク>

 


ヨガ・ピラティスランキング

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

 

この記事の内容が気に入って頂けたら共有してもらえると嬉しいです!