こんにちは。

ヨガ大好き、みかんです。

<スポンサードリンク>

ヨガってどんなイメージをもたれますか?

なんとなく体に良さそうだけど、体硬いし…私には無理だわ。

出来なくても大丈夫って言うけど…やっぱり周りの人と比べちゃうし。

 

そんな風に言われる方がとても多いんです。

ヨガのポーズは、難しいものも多く、きれいな型にポーズをとってる人をみると

尻込みしてしまいますよねー。

 

実は、私もその一人でした。

でも、ヨガはポーズを取ることが目的ではないんです。

 

ヨガで健康?

ヨガでは、アーサナと言われますが、いわゆるポーズを取ります。

たくさんのポーズがありますが、それぞれに効果があり、

取り入れ方によってカラダにいい作用をもたらしてくれます。

 

普段動かさないカラダの部分を、動かすことで、

硬くなった筋肉が徐々に柔軟になります。

全身の筋肉を動かす、ねじるを行うことで、血流やリンパの流れがよくなり、

筋肉のコリや内臓の不調が改善されます。

<スポンサードリンク>

健康にいいのは分かったけど、ヨガで痩せるの?

ヨガでは体幹を強くするポーズがたくさんあります。

体幹には太い筋肉が集まっているので、鍛えることにより、

体温が上がり、基礎代謝がアップするので太りにくいカラダになります。

 

さらに深い呼吸を行いながら、ポーズを取ることで相乗効果が得られるんです。

さらに、さらに、インナーマッスルが鍛えられることで骨盤が安定し、

続けることで歪みが矯正されていくので、お腹周りがすっきり!

ダイエット効果があるとされています。

 

ココロも健康に!

目に見えるカラダの健康、ダイエット効果だけでなく、

ココロも健康に、元気になります。

 

ヨガでは呼吸をとても大切にします。

いろんなポーズを取りながら、深く呼吸を繰り返すことで、

カラダとココロがリラックスしていきます。

 

リラックスしながらポーズを取り、外に向いている意識を内側に向けていきます。

そうすることで、自然に今のカラダの状態、ココロの状態を

見つめることが出来るようになります。

 

意識を内に向けることが慣れてくると、普段の生活でも、

自分のカラダ、ココロの状態を客観視出来るようになり、

「気づく力」がついて、カラダの不調に気づいたり(頑張りすぎる方が多いんです)

ココロのやすらぎ(感情をコントロールしやすくなる)に繋がります。

 

ヨガでココロもカラダも健康に!

私のヨガ体験談なんですが、

ヨガをした後、普段動かさない関節や筋肉を動かすことで

細胞の一つ一つが生き生きと目覚めるような感覚を感じました。

私はそこからヨガにハマりました(^^

 

様々なポーズを取りながら、呼吸を深く、だんだんと集中していく。

ココロが落ち着き、リラックスする。

カラダが軽くなり、姿勢がよくなる。

 

ヨガを続けることで、心身ともに目に見える変化だけではなく、

生き方、在り方そのものが変わっていく、そんな何かに気づくはずです。

入り口は、ダイエット目的でも、健康のためにでも、

運動不足解消のためにでも、とにかくリラックスしたい…でも、なんでもいいと思います。

 

続けることで、人それぞれ、様々な気づきが現れる。

それがヨガの良さだと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

まとめページへ ↓

代謝を上げるといいことだらけな5つのまとめページ

 

 


ヨガ・ピラティスランキング

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

 

 

この記事の内容が気に入って頂けたら共有してもらえると嬉しいです!