今日は久しぶりにヨガの師匠のクラスを受けてきました。

自分でやるヨガ、人に伝えるヨガ、受けるヨガ…

受けるヨガは、集中出来るところがとても好きです。

 

自分のカラダにしっかり向き合える90分。

先生の誘導通りにカラダを動かし、自分のカラダだけに

意識をむけられる時間。

 

それだけで、カラダもココロも解放される気がします。

こんにちは。みかんです。

今日は感情のこと、書いてみたいと思います。

<スポンサードリンク>

感情ってなに?どこから来るの?

感情とは…作り出すものではないですよね。

うれしい・悲しい・怒り・楽しい・悔しい・怖い・不安…

 

私は「うれしい」が好きだから、常に「うれしい」気持ちを抱こう!って

決意しても旦那さんに誕生日を忘れられてたら、うれしいとは思いません。

 

「怖い」は嫌だから、「怖い」は感じないようにしよう!って決めても

お風呂場に現れるゴキブリは怖いものです…。

感情はいつも自分の意思とは無関係に、勝手に現れます。

<スポンサードリンク>

勝手に現れる感情…どう付き合えばいいの?

感情は、天候に似ていると思うのです。

天候は人間がコントロールできるものではありません。

 

快晴だったり、雨が降ったり、嵐になったり、曇ったり…

その中で、生物は生きています。

 

雨の日には、傘をさして雨を避けますよね。

わざわざ嵐の中に出て行って、外で遊んだりはしません。

(時々、そういう方もいらっしゃるかもしれないですが…)

 

天候は変えられないから、それに対応した過ごし方をします。

感情も同じです。

 

 

生きているのだから、感情が反応するのは当たり前。

うれしかったり、悲しかったり、悔しかったり、怒ったり、嫉妬したり。

 

出てきた感情を、無理に抑えこむ必要はありません。

感情はただ反応として現れているのです。

ココロが感じるその反応を無理やり抑えこんでしまうと

本能である感じる部分が麻痺してしまいます。

 

かと言って、出てくる感情に振り回されるのはとてもしんどいですよね。

そういう感情が現れたら、

あー、怒りが出てきてる…ってまず気づいてみることです。

感情に気づくと、少し冷静になってその感情を見ることができます。

 

でも、たいていは怒りに気づく前に、

怒りの感情の中に入っちゃってますよね。

 

嵐の中にいつの間にか入ってしまってて、

強風にカラダを振り回されてしまっているようなものです。

一刻も早く嵐の中から退散して、安全な場所に移動したいですよね。

 

安全な場所から嵐を眺める。

それをするには一旦落ち着かないとできません。

 

 

まず、なんどか深い呼吸をしましょう。

呼吸をしながら、自分のココロを見ていきます。

私のココロはいま、何を感じてる?

怒り? 悲しみ? 嫉妬?

 

感情を認めてあげよう。

出てきてる感情に気づいたら、その感情を認めてあげましょう。

怒りが出てもいいんです。

悲しみが出てもいいんです。

嫉妬の気持ちが出てもいいんです。

 

どうしても、ポジティブな気持ちは大歓迎!

でも、ネガティブはダメ。

そんな思いが私たちの中には定義されてるんだと思います。

そんなのは、誰かが決めた、ただの幻想です。

感情にいいも悪いもないんです。

 

鑑賞者の意識を持つと…

自分の感情を、気づいて、認めて、眺めることが出来るようになると

いつの間にか感情に振り回されることが少なくなってきます。

 

物事が冷静に見られるようになり、気持ちに余裕が持てるようになります。

 

 

私の方法なんですが…まず自分の感情に気づいたら、

それを認めて観察するために、書き出します。

 

いつも手元にあるiPadの日記アプリに、今の感情を全部書き出します。

言葉にしていくことで、それを認めて、

出てくるものを許すことが出来るようになってきました。

結構ひどいこと思ってますよ。ココロって(^.^;

 

口には出さないし、態度にも出ないかも…だけど

そうやって書き出すと、どんどん出てきたりします。

でも、ひどくてもいいんです。

それが出てきた感情なんだから。

 

ヨガの意識も同じなんです。

ヨガをする時、呼吸を意識したり、

カラダの感覚を細かく意識しようとします。

 

客観的に自分を見ようとすることで、

脳の前頭前野という部分が鍛えられるのです。

前頭前野がうまく働かないと、感情に支配されやすくなるそうです。

感情は生きてる証です。

嫌な思いもすることがありますが、

それは生きている限り仕方のないこと。

 

うれしい!楽しい!もたくさんありますもんね。

どんな感情でも避けることはできません。

でも、振り回されないようにはできますね。

 

それが感情をコントロールするということだと思います。

感情は私たちを苦しめる敵ではないので、

うまく付き合っていけたらいいですね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

<スポンサードリンク>

 

 


ヨガ・ピラティスランキング

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

 

 

この記事の内容が気に入って頂けたら共有してもらえると嬉しいです!