こんにちは。みかんです。

アボカドは「森のバター」とも言われるくらい栄養価が高いのはなんとなく知っていましたが、世界一栄養価の高い果物としてギネス認定されているそうです。

 

「食べる美容液」とも言われていますね。

うちの娘も毎朝、アボカドトーストを朝食にしています。

 

栄養満点なアボカドの旬、手が汚れない切り方、栄養とその効能、毎日食べたい朝食レシピなどアボカドのことたくさん調べたので紹介します。

 

<スポンサードリンク>

 

アボカドの旬っていつ?

日本で流通しているアボカドのほとんどがメキシコ産です。

アボカドは普通の果物とは違って、樹になった状態では食べられるまで熟さないので、成熟期に入ったところで採取され追熟させます。

外国産のアボカドは年中流通しているので特に旬はないのですが、メキシコ産のアボカドは5月〜7月がオイル含有量がピークに達すると言われていて、ねっとりとした質感で味も良くなってきます。

 

国産のアボカドも栽培されているそうですが、ほとんど市場には出回っていないようです。

国産の場合、11月〜1月が旬だそうですよ。

 

ネット販売で買えるようですが、品薄で人気のためなかなか手に入れるのは難しそうです。

 

アボカドの栄養は?

約20%の良い脂肪分

アボカドは「森のバター」と呼ばれるほど脂肪分が多いのが特徴です。

個体差もありますが全体の約20%の脂質が含まれています。

 

アボカドに含まれる脂肪分の8割がオイレン酸、リノール酸と言われる不飽和脂肪酸です。

不飽和脂肪酸は、悪玉コレステロールを減らす作用があるので、血液をサラサラにして動脈硬化の予防、肌の乾燥を予防する働きが期待できます。

 

カリウム含有量がすごい!

アボカドに含まれるカリウムの量は、果物の中でもトップクラスです。

 

カリウムは、体内の過剰なナトリウムを汗や尿と一緒に排出する働きがあり、筋肉の収縮をスムーズにする働きもあります。

むくみを解消したり、高血圧や脳梗塞などの予防の効果も期待できます。

 

ビタミンEが豊富

若返りのビタミンとも言われるビタミンEが豊富にふくまれているアボカド。

ビタミンEの抗酸化作用はとても優れていて、活性酸素によるカラダのサビを排除する働きがあります。

 

血流を促す作用もあるので、肌の新陳代謝を活発にし、シワや乾燥肌、老化防止に期待ができます。

食物繊維が豊富

アボカドにはごぼう1本分に匹敵する食物繊維が含まれています。

 

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類がありますが、不溶性:水溶性の割合が2:1に近い割合で含まれています。

この割合は、便秘の改善に効果的な比率と言われています。

 

グルタチオンが含まれている

アボカドにはグルタチオンという成分が含まれています。

本来、グルタチオンは体内で生成され、細胞の活性化や解毒作用があるとされ、抗酸化作用の働きも期待できます。

 

美肌や若返りが期待できますね。

 

アボカドはいつ食べる?量は?

嬉しい効果がたくさんあるアボカドですが、脂肪分が多く、そのカロリーも高い果物です。

できたら朝に食べるのがオススメです。

 

ミネラルやビタミンが豊富に含まれていて、食物繊維も多いので朝食に食べると1日のエネルギーにもなり、デトックス効果も高めてくれます。

 

気になるアボカドの量ですが、1日半分がいいそうです。

栄養たっぷりなので、摂りすぎには注意しましょうね。

 

アボカドの切り方

ところで…アボカドって綺麗に切れますか?

真ん中に大きな種があり、上手くとれずに手を使ったりしていると、手がベタベタ〜!ってなることも多いですよね。

 

そこで、アボカドの綺麗な切り方を紹介します。

 

①手にアボカドを持って、種にそってグルっと縦に包丁を入れます。

②少しねじるとふたつに分かれます。

③種のついてる方を手に持って、包丁の角をぐいっと突き刺します。

④そのままクイっとねじると種がきれいに取れます。

⑤縦にもう一度半分に切ると、皮が手で剥きやすくなります。

 

アボカドとトマトは理想的なコンビ

ビタミンEは単独では効果が持続しないので、ビタミンCと一緒に摂ることでより効果が高まります。

 

アボカドはビタミンCを多く含む食品と組み合わせて摂ると抗酸化作用が増し、また、トマトのリコピンは脂肪と一緒に摂取するとより吸収率が上がります。

 

アボカドのオススメ朝食レシピ

毎朝のことなので、簡単に作れるのがいいですよね!

どれも美味しそう〜♪

クリームチーズ&アボカドのトースト…

クリームチーズ&アボカドのトースト…

みっこ*mikkoさん

忙しい朝。。。パパッと簡単にできて、栄養価の高いアボカドを使ったトースト♪1日のはじまりに … いかがでしょう^^

 

スモークサーモンとアボカドのサンドイッチ(朝食2015.7.11)

スモークサーモンとアボカドのサンドイッチ(朝食2015.7.11)

門乃ケルコさん

この組み合わせで旨くないわけがない(笑)
レシピブログ

 

アボカド納豆丼

アボカド納豆丼

mofuさん

彼がいない日のズボラ丼
レシピブログ

 

<スポンサードリンク>

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

◉ 輸入物のアボカドは年中出回ってるので旬は特になし。5月〜7月がオイル含有量が一番多くなり、しっとりとして味も良くなる。

◉ 国産のアボカドは11月〜1月が旬。あまり市場では見られない。

◉ アボカドは、良い脂肪分、カリウム、ビタミンE、食物繊維などビタミン、ミネラルが豊富。

◉ 美肌効果、生活習慣病、老化の予防などの効果が期待できる。

◉ カロリーも高いので、1日に半分を目安に、朝食に食べるのがオススメ。

◉ ビタミンCと一緒に摂るとビタミンEの効果が得やすいのでトマトと相性抜群。

 

世界一栄養価の高い果物としてギネスに登録されているアボカド。

身近な食品ですが、その効果は嬉しいものばかりでしたね。

 

朝食にぜひ取り入れてみてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

<スポンサードリンク>

 

 

この記事の内容が気に入って頂けたら共有してもらえると嬉しいです!