このもふもふのお腹!たまりません〜。

このお腹を撫でるだけでリラックス出来るんです (*´∨`*)

 

こんにちは。みかんです。

 

ストレスを解消する方法は人それぞれ違いますよねー。

 

カラオケでガンガン歌ってスッキリ!する人もいれば、

山に登ったり森を散歩して、自然の中で癒される人も。

外でテニスや野球をして、汗をかくのもいいですね。

今日はストレス解消法のひとつとして、ヨガをオススメしたいと思います。

特に、男性!

 

ヨガは女性のものって思っていませんか?

今、男性にもヨガブームが訪れつつあります。

 

体が硬いから…

女性ばかりのスタジオには入りにくい…と

敬遠してるのはもったいないです!

 

男性にもオススメのヨガの良さを紹介したいと思います。

 

<スポンサードリンク>

男性もヨガしよう! ① カラダが柔らかくなり、関節の可動域がひろがる。

ヨガはカラダが柔らかくないと出来ない…

そう思われてる方も多いかと思います。

 

でも、それは逆なんです。

カラダが硬いからこそヨガをオススメします。

 

ヨガの先生みたいにポーズが取れない、

周りの人が出来てるのに、自分だけ出来ないと恥ずかしい…

そんな思いは捨て去りましょ!

 

ポーズで綺麗な形をとることがヨガの目的ではないんです。

その人その人のポーズの完成度があって当たり前なんですね。

 

だって、骨格や筋肉のつき方、生活習慣、カラダの癖など

一人一人全く違うんですから、カラダの柔軟性が違って当然なんです。

 

一般的にカラダの柔軟性がある方がいいというのは、

カラダが柔らかいと筋肉がよく動くので、

 

◯ 凝りやこわばりが少なくなる。

◯ 可動域が広がるので、ケガの防止になる。

◯ 筋肉がよく動く方が、血流がよくなるので基礎代謝が上がる。

健康的に見て柔軟性がある方がいいと言われてるんですね。

 

ヨガでは、全身をくまなく動かし、関節を緩めることが出来ます。

普段あまり使わないような関節や筋肉を動かすので

続けることで、可動域が広がり、筋肉も柔らかくなっていきます。

 

<スポンサードリンク>

男性もヨガしよう! ②インナーマッスルが鍛えられて引き締まる。

男性は筋トレが好きな方、多いですよね。

負荷をかけるウエイトトレーニングは、カラダの表面の筋肉を鍛えます。

 

ですが、インナーマッスルはウエイトトレーニングでは

鍛えることはできません。

 

しなやかな細マッチョなカラダは、

インナーマッスルを鍛えることで実現します!

ヨガでは、深く呼吸をしながら様々なポーズをとります。

この姿勢を維持する筋肉インナーマッスルは、

ゆっくり時間をかけて刺激されることで鍛えられます。

 

インナーマッスルが鍛えられることで、関節の歪みが整えられ、

 

姿勢が良くなります。

また、内臓がしっかり支えられるので、その働きもよくなります。

 

内臓の働きがよくなるということは、血流がよくなり

基礎代謝が上がります。

 

基礎代謝が上がると、ぽっこりお腹も引き締まっていきますね。

 

男性もヨガしよう! ③心が落ち着き、ストレス解消!

社会生活は、とかくスピード、生産性が求められますよね。

 

常に、周りの状況を把握し、先のことを考え、

なるべくロスを少なく、効率よく、人間関係も円滑に…

頭はいつもフル活動ですね。

 

そんなストレスフルの状態から解き放たれる時間は

健康的にも、精神的にも必要ですね。

 

ヨガを行う時間は、自分の呼吸に集中し、

カラダの状況に集中して動きます。

 

この「今の瞬間」にだけ集中する時間は

脳にとっても、ココロにとっても心地よい効果を生み出します。

 

「今の瞬間に集中する」っていうのが本当に心地いいんです!

日常生活では、いつも自分のことは後回し。

頭はいつもぐるぐる考えごとが渦巻き、

気持ちは心配やら不安やらで、止まってないことが多いですが、

ヨガで集中してカラダを動かすとカラダもココロもすっきりと軽くなるんです。

 

いかがでしたでしょうか?

忙しい現代社会で活躍する男性にこそ習慣にしていただきたいヨガ。

 

ぜひあなたのライフスタイルに取り入れてみてください!

筋トレとは違うヨガの時間を体感しましょう (^-^)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

<スポンサードリンク>

 

 

 

この記事の内容が気に入って頂けたら共有してもらえると嬉しいです!