こんにちは。みかんです。

無性に甘いものが食べたい!

ご飯ちゃんと食べたのに、何か食べたい気がする…そんな時ありますよね。

 

今、食べたばかりだし…甘いものはダイエットの敵!とその時は我慢しても、我慢しきれなくなって、今度はどか食いしちゃって自己嫌悪。。

 

そんな経験は誰しもあると思います。

 

でも、無性に何か特定のものが食べたい!そんな時は、カラダが足りない栄養を欲しがっているサインかもしれません。

 

カラダに不足している栄養素があると、カラダは摂り入れるようサインを出してくれます。

 

甘いもの、しょっぱいもの、炭酸飲料…など食べたくなる、飲みたくなるものでカラダに不足している栄養素が違います。

 

カラダからのサインを見逃さないで、逆にどか食いをしないように、必要な栄養補給していきましょう!

 

<スポンサードリンク>

 

無性に甘いものが食べたい時

甘いものが食べたい時、糖分が足りないのかな…と思ってしまいがちですが、実はタンパク質が不足している可能性が高いです。

 

タンパク質が不足すると、脳内の神経伝達物質であるセロトニンが不足します。

セロトニンを作るには、必須アミノ酸のひとつであるトリプトファンが必要になります。

 

トリプトファンを多く含む食品として挙げられるのは、肉類、牛乳、チーズなど乳製品、豆腐、納豆など大豆製品、マグロなど魚類、卵、アーモンドなどです。

 

なので、甘いものが無性に食べたいという時は、タンパク質を補ってあげるとカラダの欲求が早く解決しそうですね。

アーモンドやヨーグルト、豆乳、納豆、ささみなどがオススメです。

 

チョコレートが食べたい!

甘いものの中でもチョコレートが食べたい!と限定してしまう時ありますよね。

チョコレートが食べたくなるときは、マグネシウムが不足している可能性があります。

 

マグネシウムが不足すると、疲れやすい、よく眠れない、気持ちが不安定になる、頭痛や筋肉痛、足がつるなどの症状が出ることもあります。

 

生理前にチョコレートが食べたくなる女性は多いそうですが、生理前のイライラするなどの症状もマグネシウム不足が関係していると言われています。

 

マグネシウムを多く含む食品として野菜、豆類、魚、魚介類、海藻類、ゴマ、アーモンド、落花生などです。

チョコレートにもマグネシウムが多く含まれています。

 

チョコレートが食べたい!という時は、チョコレートを食べるのもいいですが、やはり砂糖が気になるという方は、アーモンドや落花生などナッツ類がオススメです。

 

しょっぱいものが食べたい時

しょっぱいもの、味の濃いものを食べたい時は、ミネラル不足が原因かもしれません。

 

ミネラルとは、食物の消化や吸収に関わり、エネルギーの生成などカラダの生命活動に必要なものです。

生命活動に欠かすことができない必須ミネラルは7種類の主要ミネラル、9種類の微量ミネラルに分かれます。

 

主要ミネラル…カルシウム・マグネシウム・リン・カリウム・ナトリウム・硫黄・塩素

微量ミネラル…鉄・銅・ヨウ素・マンガン・セレン・亜鉛・クロム・コバルト・モリブデン

 

のあのあ

知らない名前もあるにゃ〜

 

 

ミネラルはカラダを作る、カラダの機能調節を行うなど必要不可欠なものなので、不足するとカラダのいろいろな箇所に不具合が出たり、体調不良の原因になります。

 

ミネラルは、いろいろな食品をまんべんなく摂ることが大切です。

インスタント食品やレトルト食品には長期保存するために食品添加物が使用されていますが、その中でリン酸塩は過剰に摂りすぎると必須ミネラルの吸収を妨げてしまうそうです。

 

便利なインスタント食品やレトルト食品ですが、そればかりになってしまわないように気をつけたいですね。

 

脂っこいものが食べたい!

唐揚げやフライドポテト、ポテトチップスなどが特に食べたい!という時は、ミネラルの中でもカリウムが不足している可能性があります。

 

カリウムが不足すると、筋力が低下したり、疲労を感じやすくなります。

極端なダイエットをしてる方や野菜や果物を全く食べない方は要注意です。

 

カリウムは野菜や果物、ナッツ類、豆類、イモ類など多くの食材に含まれています。

 

にんにく、ほうれん草、かぼちゃ、アボガド、さつまいも、納豆など…取り入れやすい食品にも多く含まれているので、脂っこいものが食べたい!と思ったら、意識してこれらを摂るようにしましょう。

 

炭酸飲料が飲みたい時

炭酸飲料が無性に飲みたくなる時、それはカルシウム不足が原因かもしれません。

 

カルシウムが不足すると、血液バランスが崩れ、手足がしびれやすくなったり、イライラしやすくなります。

不足を補うために、カルシウム貯蔵庫である骨から補充していくので、骨粗しょう症を発症しやすくなります。

特に育ち盛りの子供はカルシウムをしっかり摂らないと、歯や骨がもろくなってしまいます。

 

みゅうみゅう

炭酸飲料を飲むと歯や骨がもろくなるってホントなのかにゃ?

 

炭酸飲料だけでなく市販のジュースには、大量の砂糖が含まれています。

砂糖や食品添加物を大量に摂り続けると、カラダは中和するために、カルシウムやミネラルを使います。

そのため、骨からどんどんカルシウムが取られていくので、さらにカルシウム不足になる悪循環に陥ってしまいます。

 

カルシウムを多く含む食品は、乳製品、小魚、海藻、緑黄色野菜などです。

干しエビ、チーズ、ひじき、ヨーグルト、ゴマなど。

 

炭酸飲料が飲みたい!という時は、チーズやブロッコリーなどの野菜サラダ、ゴマ煎餅などがオススメです。

 

<スポンサードリンク>

 

オススメはナッツ類

ナッツ類はタンパク質が多く含まれていて、マグネシウム、カルシウム、亜鉛などミネラルも豊富で栄養価が高い食品です。

甘いものが欲しくなる時、しょっぱいものが欲しくなる時にも対応できます。

 

カラダに良い油である不飽和脂肪酸も豊富に含まれているので、美容にも健康にも優れた効果が期待できます!

 

おやつにナッツをつまむのはオススメですよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

◉ 甘いものが食べたい時は、タンパク質不足が原因かも。アーモンドや豆乳、ヨーグルトを食べましょう。

◉ チョコレートが食べたい時は、マグネシウム不足かも。チョコレートもいいけど、ナッツ類がオススメ。

◉ しょっぱいものが食べたい時は、ミネラル不足かも。インスタント食品を控えて、バランスよく。

◉ 脂っこいものが食べたい時は、カリウム不足かも。野菜や果物、イモ類、納豆などを食べましょう。

◉ 炭酸飲料が飲みたい時は、カルシウム不足かも。チーズやヨーグルト、ゴマなどを食べましょう。

◉ おやつにナッツ類がオススメ!

 

カラダはちゃんと機能するために、足りないものが分かっているんですね。

カラダからのサインを見逃さないように、思い込みで違うものを摂りすぎないように、カラダの小さな声に気づいていきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

<スポンサードリンク>

 

この記事の内容が気に入って頂けたら共有してもらえると嬉しいです!