桃をたくさん頂いたので、朝から桃を丸かぶり^^

甘くて果汁たっぷり!朝から幸せ〜!

こんにちは。みかんです^^

 

夏ですね。

果物、お野菜がイキイキしてて、お店にもたくさんの種類が並ぶので

見てるだけでも楽しいです。

今日は植物から抽出される精油(エッセンシャルオイル)を使った

アロマクリームの簡単な作り方をご紹介します。

<スポンサードリンク>

香り(アロマ)って?

桃も食べごろになるといい香りがして、

それだけで美味しそう〜!と嬉しくなったりします。

生物が持っている五感のひとつ、嗅覚。

嗅覚は五感の中で最も原始的、本能的とも言われています。

 

脳に入った香りの情報は大脳辺縁系という旧皮質・古皮質からなる部分に達します。

そこから、視床下部、下垂体へと伝達され、同時に大脳皮質の嗅覚野に達し、

香りを知覚し判断します。

 

この香りがダイレクトに到達する大脳辺縁系は、動物の本能的な行動や、

怒り、喜び、悲しみ、恐れなど情動を司っている原始的な脳と言われています。

香りは生物の本能的な部分に直接的に刺激を与えられるので、

気持ちが落ち着いたり、ワクワクしたり、元気になったり…

という作用が体やココロに現れるんですね。

…と、難しいお話は置いといて^^

単純にいい香りは本当に気分をよくしてくれますよね。

<スポンサードリンク>

香り(アロマ)でカラダも元気に!

気分がよくなるだけでなく、アロマは体の症状にも作用してくるんです。

私は子供の頃からアレルギー体質で、アトピー性皮膚炎とずっと付き合っています。

大人になるにつれて、治ってきているのですが、

季節の変わり目や、心身が疲れた時などに症状が出る事もあります。

 

子供も同じ体質なので、小さい頃から肌に着けるものは

なるべく自然のもの、刺激の少ないものを意識していました。

今のところ、私が作るアロマクリームがよく肌に合ってるようで

毎日全身に使っています。

 

精油には、体に対する作用や効能のほか、精神的に働きかける効能もあります。

なので、香りの好みだけでなく、それぞれの作用、効能も考えながら

クリームを作っていきます。

とっても簡単です!

シンプル手作りクリーム

用意するもの(出来上がり量:100g)

  • お好みのアロマウォーター 80ml
  • お好みのキャリアオイル 大さじ1杯(15ml)
  • 乳化ワックス 大さじ1杯(15ml)
  • 小さいお鍋・軽量カップ・泡立て器・容器
  • お好みの精油(2〜3種類)

 

*作り方

1. 小さな鍋を温めておき、乳化ワックスとキャリアオイルを入れて、ワックスを溶かす。

2. アロマウォーターを電子レンジで20〜30秒める

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3. 温まったアロマウォーターを1の鍋に加えながら、泡立て器などでよく混ぜる

(鍋はアロマウォーターを入れ終わるくらいに火を消して、手早くかき混ぜる)

 

 

 

4.  なめらかな乳液状になったら、消毒した容器に入れ、粗熱がとれるまで軽くかき混ぜる。

(最初サラサラの液状でも少しずつクリーム状に固まっていきます)

 

*粗熱が取れたら、お好みの精油(合計で15滴位まで)を加えられます。

*ビタミンE、グリセリンを加えると、保湿効果が高くなります。粗熱が取れてから加えます。

*アロマウォーターは精製水でも代用できます。

*水分量を多くすると、さらに柔らかい仕上がりになり、乳液のようにもできます。

*冷蔵庫で保存ですが、天然保存剤GSEを加えるとさらに安心です。

でも、なるべく早く使い切るようにします。

 

*私がよく作る、アトピー用のクリームに使う精油は

ヨーロッパアカマツ・ブラックスプールス・ラベンダーです。

 

ヨーロッパアカマツ・ブラックスプールスは

ステロイドの様な作用があるとされていて、抗炎症作用を持つと言われています。

香りもウッディーなスーッとする香りで、お肌につけるとスッとします。

 

ラベンダーは鎮静作用・消炎作用があるので、荒れたお肌を落ち着かせてくれます。

 

*アロマウォーターは

ローマンカモミールウォーター…鎮静作用に優れ、皮膚炎やかゆみを抑える働きがあると言われています。

*キャリアオイルは

マカデミアンナッツオイル…マカダミアナッツオイルに含まれるパルミトオレイン酸によって、

皮膚細胞を修復し再生してくれる働きがあります。また、乾燥肌の改善にも期待出来るそうです。

 

植物から抽出されるアロマの効用・効能はまだまだたくさんあります。

香りを楽しむと同時に、ココロやカラダを元気にしてくれるアロマ。

オススメです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

<スポンサードリンク>

 


人気ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

この記事の内容が気に入って頂けたら共有してもらえると嬉しいです!