こんにちは。みかんです。

吹く風が冷たくなってくると温かいココアが恋しくなります。

ココアを飲むとホッとしますよねー。

 

甘くて美味しいココアですが、冷え性にいい!健康にいい!美肌にいい!

インフルエンザの予防にも効果があるんです。

 

子供が受験生の時は、毎朝ココアを飲んで学校に行ってました(^^

そのおかげか…インフルエンザや風邪にもかからず無事受験を乗り越えらることができましたよ。

 

今回は、ココアのカラダに嬉しい効果と「いつ飲むといいの?」について紹介します。

 

<スポンサードリンク>

 

純ココアの原料はなに?

ココアは、カカオ豆が原料です。

 

カカオ豆の種子を発酵、焙煎したものから皮などを取り除いてすり潰したもの(カカオマス)から、一定量の脂肪分(ココアバター)を取り除いて粉々に砕いた微粉末がココアパウダーになります。

ちなみにチョコレートはカカオマスまでの製造工程が一緒なんです。

 

カカオマスにココアバターをさらに加えたものがチョコレートとなります。

 

<スポンサードリンク>

 

ココアに含まれる栄養成分

カカオポリフェノール、食物繊維、テオブロミン、カルシウム、マグネシウム、銅、亜鉛などのミネラル分、カフェインも含まれています。

 

カカオポリフェノールは活性酸素の発生を抑える働きがあるため、血圧の低下、動脈硬化の予防、アレルギー改善、美容効果などの効能があるとされています。

 

健康効果を期待してカカオポリフェノールを摂取する場合、1日に200〜500mgを数回に分けて取り入れることが理想的だと言われています。

 

純ココアはティースプーン1杯(約4g)で約200mgのカカオポリフェノールを摂取することが出来るんです。

 

 

インフルエンザ予防にココア

森永製菓研究所さんのココアを使った実験で、インフルエンザウィルスに対して感染抑制効果が示されています。

 

ここで認められたのはナチュラルキラー細胞の活性が、ココアを飲んでいたグループの方がより高いということです。

 

ナチュラルキラー細胞とは、自然免疫のひとつでウィルス感染細胞やガン細胞を攻撃して殺す働きがあります。

 

免疫細胞の約6割が腸に集中しています。

 

ココアを日常的に摂取することによって、腸内環境が整えられ免疫力が向上し、インフルエンザウィルス感染に対して高い予防効果が期待できると考えらます。

 

お薬のように苦くて飲みにくいものじゃなく、美味しく飲めるので子供さんも喜んで飲んでくれますね。

 

そのうえインフルエンザ予防に高い効果があるなんて嬉しいですね。

 

他にもココアの効能がすごい!

ココアを飲むとホッ〜っとしますよね。

ココアに含まれるテオブロミンという成分がリラックス効果をもたらしてくれるんです。

 

豊富に含まれる食物繊維の働きにより便秘解消の効果も期待できます。

 

寒い時に温かいココアを飲むとカラダがポカポカしますよね。

 

温かいココアは他の飲み物に比べて体温が上昇しやすく、その継続時間が長いことも認められています。

 

カラダを温める食物の定番である生姜と比べても、温度が下がり方が緩やかなんです。

 

また、体の末梢部の血行が良くなる効果があるので、冷え性の改善にも効果が期待できます。

 

カカオポリフェノールの働きで、活性酸素の働きを抑える効果があるので、アレルギーの予防や症状を軽減させる効果が期待できます。

 

また、活性酸素は老化の原因とも言われています。

お肌のためにも活性酸素の働きが抑えられるのは嬉しいですね。

冷え性予防が予防されると血流が良くなるので、新陳代謝が促進され美肌効果も期待できます。

 

 

ココアはいつ飲むのがいい? 1日にどれくらいが適量?

冷え性改善・便秘解消・インフルエンザ予防には 

朝に飲むココアはカラダを温めて、便秘解消にも効果的。

インフルエンザ予防にも朝〜午前中が効果が高いそうです。

 

 

脂肪吸収を抑える効果・リラックスには 

カカオポリフェノールは脂肪吸収を抑制する働きがあるので、夜に飲むのはダイエットに最適です。

また、リラックス効果が期待できるので寝る前のホッとするひと時にもオススメ!

 

1日の適量は?

1日に飲むのは2杯を目安にしましょう。

 

調整されたココアよりも何も混ざっていない純ココアがオススメです。

甘みはご自分の好みで、黒砂糖や蜂蜜などを加えればOK。

 

美容効果アップには、牛乳の代わりに豆乳を使うのもいいですよ。

 

まとめ

ココアには、インフルエンザ予防、冷え性改善、便秘改善、美肌効果、リラックス効果などカラダとココロに良い効能がたくさんあります。

 

◉ 朝飲むと、インフルエンザ予防、冷え性改善、便秘に高い効果が期待できます。

◉ 夜飲むと、ダイエット効果、リラックス効果が期待できます。

 

◉ 1日に飲む量は2杯程度。

純ココアで、好みにアレンジしてみましょう!

 

甘くて温かい飲み物はカラダもココロもほっこり癒してくれますね。

ココアで健康で美しく!

寒い季節を乗り切りましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

<スポンサードリンク>

 

 

この記事の内容が気に入って頂けたら共有してもらえると嬉しいです!